« 阿蘇海一周 | トップページ | 雨の土日 »

2009/04/26

東西床尾山一周

 土日は雨予報。その上日曜には仕事。なので、24日金曜午後に。メインは着工から18年、昨年の晩秋に開通した床尾林道。峠からの眺めはなかなか。
 ところが林道の下りで前輪がバースト。チューブを替えてもまたすぐパンク。周回コースの中間点。なので行くか戻るか。肉厚のブロックタイヤのためパンクしていてもそこそこ乗れる。加重が少なくサスペンションもある前輪なのが幸い。ただし、抵抗が大きく登りと平坦区間は押しで行かなければらない。
 迷った末に、前進。判断の理由は、前進なら「下り→登り→下り」、後退なら「登り→下り→平坦」。実は平坦区間が一番ロスタイムが大きく気持ちが萎える。また、進んだ方がダート区間が短く自転車へのダメージも少ない。でもリムがふれちゃうなぁ。
 そして、ただただ我慢の20km弱。いろいろあるねぇ。消耗品の交換は早めに。
 帰宅後、バースト後の行程をGPSレシーバーのトラックで簡単に解析すれば、平常の状態と比べてのロスタイムは約30~40分。
 昨年10月に鯖街道おにゅう峠でチェーンが切れたとき(チェーン切り工具を携行せず)もそうですが、アップダウンがある方がロスタイムが少ない。登りは押し、下りはまたがって。まあ、いずれにせよ消耗品を適切に交換していたら防げたこと。反省。
P1030108
P1030131
P1030141
P1030156
 後日談だが、幸いなことに「リムのふれ」はなし。サスペンションもあり人間の加重の少ない前輪だったのが幸い。5月2にようやく新しいタイヤをゲット。在庫だからと安くしてもらった。

|

« 阿蘇海一周 | トップページ | 雨の土日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東西床尾山一周:

« 阿蘇海一周 | トップページ | 雨の土日 »