« 新年のご挨拶 | トップページ | 1月6日若桜氷ノ山スキー場 »

2009/01/02

新年初滑りは今年も…オジローっ!

 元旦より今シーズンの営業を開始したおじろスキー場。例年通り友人と訪れた。
 みぞれの京丹後市を10時に出発。神鍋高原を抜けて、香美町おじろ区、つまりは旧美方町へ。ちなみに神鍋高原でみかけた郵政カブは後輪にチェーン装着、雪国だねぇ。神鍋高原のスキー場もすべてオープン。
 おじろスキー場駐車場へは正午到着(85km)。午後券を買って、ゴンドラリフトでゲレンデへ。
 もちろん、山は雪。やや重い新雪。ブッシュや土は全く出ていない。リフト待ちは最大で3分だが、ほとんどは1分以内。客層は家族連れが多いようだ。雪が降ったり止んだりで、15時をすぎると吹雪とガスで視界不良の時間帯もあった。テレマークスキーは私一人。2台のスノースクートが目立っていた。
 未圧雪ゾーンでは、重い新雪の下のくされ雪に翻弄される。でも、スノーボーダーたちに負けじと、何度もトライ。
 ゲレンデ内移動距離は、18.1km。登行ゴンドラリフトの距離をあわせても22.7km。あんまり滑れなかった感じだが、友人のペースにあわせていたのでまあ仕方ないだろう。
 復路は香住回り(91km)。矢田川温泉に浸かる。
P1010180
P1010186
P1010198
P1050818

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | 1月6日若桜氷ノ山スキー場 »

コメント

こんにちは。
 初スキーですか?いいですねえ。こっちは雨の1日でした。山は白かったですが。
 郵便カブのチェーンは強いですよ。僕が雪の中、京都市北部の百井へ車で行こうとしたとき、峠で積雪と急傾斜でチェーンをつけても(2WDです)登れなくなってしまった。あとから郵便カブがきて、僕のいるところまでスノータイヤで、僕の横でチェーンをつけてゆっくりと登って行った。カブのポテンシャルの高さをまざまざと見せつけられた出来事でした。ただ、郵便カブは14インチでカバーとの隙間が多いのでいいのかもしれません。

投稿: すう | 2009/01/03 10:33

 ええ、まあ年が明けてからは初です。当ブログで報告の通り、今シーズンでは2度目ですが。新しいブーツのつま先を曲げると蛇腹部分が足に当たる感覚は、前回よりましでした。足とフィットしてきたのか、バックルの締め方によるものなのか。
 百井には昨年秋に訪れましたが、百井峠、前ヶ畑のどちらを経由しても急坂ですね。
 こっちも2日は雨で家の周りの雪はすっかり溶けました。

投稿: はいかい | 2009/01/03 17:08

はじめまして、神鍋高原「スキー場歴史探訪」を興味深く拝見させていただきまして、大岡山についてお尋ねしたいのですが、スノーボードでも楽しめる山でしょうか?また、アクセスはどのように行けばよいのでしょうか?車で山頂のゴルフ場クラブハウスまでいけるのでしょうか?

投稿: スノーボーダー | 2009/01/06 00:14

 大岡山はあんまり楽しくなかったかな。雪も悪かったですし。楽しかったらリピートしてますからね。まあ、スノーボードは全く経験がないですし、楽しいかどうかは人それぞれですので余り当てになさらないでくださいね。
 大岡山の位置は神鍋高原の北東側、山宮分岐を右です。道路は除雪されているかどうかわからないので、事前に行政などの関係機関に問い合わせられた方がいいと思います。

投稿: はいかい | 2009/01/06 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年初滑りは今年も…オジローっ!:

« 新年のご挨拶 | トップページ | 1月6日若桜氷ノ山スキー場 »