« 1月6日若桜氷ノ山スキー場 | トップページ | 3連休の積雪は »

2009/01/12

1月12日神鍋高原懐かしのアルペンローズ

 3連休にあわせるように寒波がやってきた。連休初日の10日が最もよく降った。まだまだ雪が少ないので、「降れ降れもっと降れ」と祈りながら、コタツで寝たきりの生活を送った。
 中日、11日は起きたら新雪だったが、日中には止み間、というより晴れ間がでてきたので外にでてみることにする。先日のわかさ氷ノ山スキー場で現地の知人には「3連休もくるよ」と予告したが、ちょっと雪道が厳しくて、半分の距離の神鍋高原へ。滑り終えた人のクルマとすれ違いながら高原へ。
 当然リフト券を買うつもりはなく、クローズしたスキー場ゲレンデを登って遊ぶのだ。北神鍋スキー場を狙っていたのだが、ブッシュが成長して滑れそうにない。もう、スキー場だった頃は過ぎ去りし過去のこと。
 というわけでアルペンローズスキー場の稲葉ゲレンデ。シールを貼るのが面倒なので、ウロコ付きダブルキャンバーwith3ピンビンディングの板で手軽に行こう。上のゲレンデへ通じる部分はブッシュがまだ埋まっていないがすり鉢場のゲレンデ中央部は吹き溜まりのようだ。膝までのラッセルがきつい。蘇武トンネルを出入りするクルマからの視線を浴びながら、えっちらおっちら登る。残念だったのは、雪が深くて直滑降でも余り進まなかった。
 夕暮れ迫る高原からの下りは、スキー帰りのクルマが雪道でのろのろ運転。
 麓の江原では、豊岡市立図書館の日高分館に立ち寄る。植村直己の出身地だけあって、山や冒険の書が充実。豊岡本館で借りた本を返して、また新たに別の本を借りる。京丹後市と豊岡市は府県境を越えて図書館が提携しているのだ。
P1010299
P1010300

|

« 1月6日若桜氷ノ山スキー場 | トップページ | 3連休の積雪は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月12日神鍋高原懐かしのアルペンローズ:

« 1月6日若桜氷ノ山スキー場 | トップページ | 3連休の積雪は »