« 柿もカブもまだまだ | トップページ | この冬2度目の雪景色 »

2008/12/08

冬晴れの三国越林道(山城・伊賀)

 12月6日、宇治のいさなごのぼる君との1年ぶりのツーリング。クルマで笠置までのアプローチ。笠置駅から輪行で伊賀の国島ヶ原へ。
 空気は澄んで、稜線を行く三国越林道は展望がよい。伊賀上野や布引山地、吉野の国の月ヶ瀬などもばっちり。
 ただし、寒さは半端ではなく、ずっと鼻水が出続けた。途中、山の上の野殿集落の田んぼには氷が張っていた。
 最後は、ヘアピンカーブ連続する切山集落を急降下して笠置に降り立つ。
 笠置は、寒くてもカヌーをする人、キャンプをする人が見られた。
P1050700
P1050706
P1050724
P1050744

|

« 柿もカブもまだまだ | トップページ | この冬2度目の雪景色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬晴れの三国越林道(山城・伊賀):

« 柿もカブもまだまだ | トップページ | この冬2度目の雪景色 »