« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/31

風ばっかり吹いて

 やっぱり日本海沿岸部には余り積もりませんでした。内陸部の方が積もっている模様。
P1050803

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若杉高原大屋でシーズン初滑り

 東中国山地つまり兵庫県北部周辺のスキー場が、27日頃から、天然雪で、オープンしている。先週末25~26日の寒波の時は2階が揺れるほど風が強くて(余部鉄橋からお座敷列車が落ちた日を思い出す)、内陸部に雪をもたらし、標高のあるハチ・ハチ北に、播但国境のばんしゅう戸倉や若杉高原おおやが営業開始。氷ノ山も順調に白くなっていた。例年、雪が早い旧美方町のおじろはまだ。
 さて、新しいブーツも年内に届いたし、どこかで試したい。リフト料金が安い戸倉かおおやが候補にあがり、数日降雪が途絶えていることもあってゲレンデ整備が行き届いているおおやを選択。圧雪が余り行われないばんしゅう戸倉は降雪直後の新雪を楽しむのがいい。
 30日、9時半過ぎに出発し、ガソリンを入れたりしながら、正午前に到着。4時間券を買って、3時半頃まで滑る。昨シーズン末にもらった500円の割引券を使って2300円。駐車料金はなし。ゲレンデ内移動距離は、19.4km。
 リフトは、メインゲレンデのペアリフトと初級者ゲレンデのシングルリフトが稼働。到着した頃はほとんどリフト待ちはなかったが、昼過ぎ頃に家族連れなどが数組到着し、彼らが集中する初級者用シングルリフトはややリフト待ちあり。それでも、最大値が3分程度。2時半頃に雪間じりの冷たい風が吹き初め、早くから来ていた家族連れが帰って、以降リフト待ちはなくなる。
 雪質は、予想通りよくない。西日の当たるメインゲレンデは悪雪に近い。上部はいいが、中段から下は板をとられてしまう。よって、こちらのリフト・ゲレンデはがらがら。初級者用ゲレンデは、最初アイスバーン。昼下がりに程良く緩んでザラメ。
 新しいブーツT2Rは、脚の部分が高くて、板に乗りやすい感じ。ポジションをしっかり決めてくれる。ただし、左が後ろ足のターンの時、つま先の蛇腹部分が足に当たるのが気に掛かる。最後の数本、古いT3で滑ってみたが、T2Rのイメージが残って具合がいい。歩くときは当然T3が圧倒的に軽い。やっぱり、スキー場での練習はT2R。山はT3と使い分けるのがいいようだ。
 大晦日の寒波で神鍋やおじろの谷に積もってくれることを期待。でも、また風が強いなぁ。
P1050785
P1050790
P1050795
P1050788

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円山川から農山村巡りで2008年自転車納め

 29日、天気がいい。買い物やら親戚のうちに届け物やらで久美浜へ出て、更にふらふらと足を延ばして兵庫県の円山川沿い養父市の道の駅「やぶ」(右岸の方)。すぐ前の交差点にはパトカーと警官。出会い頭の事故みたい。
 自転車をおろして、県道255号線で米地川をさかのぼり、さらに市道で朝来市和田山町朝日へ。山間部には雪が残る。その後、県道10号線で円山川沿いに下り、右岸道路で道の駅に戻る。
 最後は日が暮れて前後にライトを装着し点灯。道の駅の手前1kmで後輪に違和感。パンクだ。まあ、ここまで帰ってきてからでよかった。
 約20km、標高差300m、2時間弱のショートツーリングで2008年の自転車納め。
P1010143
P1010156
P1010167

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/12/28

野遊び道具あれこれ

 テレマークブーツを買った。通販で。スカルパのT2R。Rはレンタルの頭文字だそうで、今流行りの熱整形のインナーブーツではない。サイズは、半月前に大阪の店で同じスカルパのターミネーターシリーズで試していたので、割と安心して通販を利用。旧モデルで35,800円。
 比較のため、他のスキーブーツと並べて撮影。一番右が届いたばかりのT2R。隣が4年前にネットオークション11,000円で落札したT3。左が山スキーのガルモントG-Light。
 そのT2Rを履いて、先日もらったランドナーの輪行袋からホイールを取り出す。昨年やはりただでもらって、パスハンターに改造したランドナーの後輪も外す。どちらも同じ、京都のVIGOREという工房で制作されたオリジナルモデル。予想通り同じパーツが使われている。ホイールについても、同じリム、同じフリーギア。思惑通りだ。これで、パスハンターのブロックタイヤのホイールと、今回もらったスリックタイヤのホイールが相互に装着できる。2台のMTBでも既に行っているのだが、ダートと舗装路のコースにあわせて使い分けるのに非常に便利。
 満足しながら、テレマークブーツを脱ぐ。こちらも違和感なし。
 みぞれが降ったり止んだり。そろそろスキー場に天然雪が積もり始めている。でも、まだ道路の冬季閉鎖はない。自転車とスキーのシーズンの変わり目の一日であった。
P1050781
P1050782

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/21

ある晴れた土曜日

 11月から土曜日に晴れるパターンが多い。先週も晴れたが、先々週の寒さで風邪がぶり返して寝たきりの週末を過ごした。20日は師走らしからぬぽかぽか陽気。柿を一房収穫し、スーパーカブで自転車屋さんに届ける。
 また、かつての同僚(既に定年退職)から久しぶりに電話がかかってきて、金曜の夜にあったのだが、もう乗らなくなったランドナーを引き取ってくれとのこと。輪行袋に入ったまま受け取ったのだが、明けてみたら京都市内のVIGOREという老舗の自転車店(工房)のオリジナルモデル。実は昨年6月にも、別の人から譲り受けていた。
 かつて同じ職場で働いていたとき、同僚が休暇を使ってカナダをツーリングするために購入し、輪行の仕方を教えてあげたのだが、結局その一回のツーリングだけで15年くらいねむっていたという。チェーンやワイヤー類をオーバーホールする必要がありそうだ。
 これで、ランドナー3台、MTB2台、クロスバイクとスーパーカブが1台ずつ。計7台のバイクオーナーとなってしまった。
P1050775
P1050778
P1050771

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/08

この冬2度目の雪景色

 三国越林道を走って帰ってきたら、丹後はうっすら雪化粧。
 翌7日朝の写真を載せる。
P1050763
P1050766
P1050765

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬晴れの三国越林道(山城・伊賀)

 12月6日、宇治のいさなごのぼる君との1年ぶりのツーリング。クルマで笠置までのアプローチ。笠置駅から輪行で伊賀の国島ヶ原へ。
 空気は澄んで、稜線を行く三国越林道は展望がよい。伊賀上野や布引山地、吉野の国の月ヶ瀬などもばっちり。
 ただし、寒さは半端ではなく、ずっと鼻水が出続けた。途中、山の上の野殿集落の田んぼには氷が張っていた。
 最後は、ヘアピンカーブ連続する切山集落を急降下して笠置に降り立つ。
 笠置は、寒くてもカヌーをする人、キャンプをする人が見られた。
P1050700
P1050706
P1050724
P1050744

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »