« 野遊び道具あれこれ | トップページ | 若杉高原大屋でシーズン初滑り »

2008/12/31

円山川から農山村巡りで2008年自転車納め

 29日、天気がいい。買い物やら親戚のうちに届け物やらで久美浜へ出て、更にふらふらと足を延ばして兵庫県の円山川沿い養父市の道の駅「やぶ」(右岸の方)。すぐ前の交差点にはパトカーと警官。出会い頭の事故みたい。
 自転車をおろして、県道255号線で米地川をさかのぼり、さらに市道で朝来市和田山町朝日へ。山間部には雪が残る。その後、県道10号線で円山川沿いに下り、右岸道路で道の駅に戻る。
 最後は日が暮れて前後にライトを装着し点灯。道の駅の手前1kmで後輪に違和感。パンクだ。まあ、ここまで帰ってきてからでよかった。
 約20km、標高差300m、2時間弱のショートツーリングで2008年の自転車納め。
P1010143
P1010156
P1010167

|

« 野遊び道具あれこれ | トップページ | 若杉高原大屋でシーズン初滑り »

コメント

 残り1kmを切っていたので、この日は押してクルマに戻った。パンクの原因はごく細いワイヤー。撚り合わせて自転車のブレーキや変速のワイヤーになっているうちの髪の毛のように細い一本。長さも3ミリ程度でタイヤの裏側を手探りで見つけた。
 小さい穴でも空気は抜けるし、むしろチューブの穴を見つけるのは、洗面器に水を張ってぶくぶくやらないとほぼ不可能。パッチを貼ってのチューブ補修は、それ自体がデリケートな作業であり、治らなければにっちもさっちもいかないプレッシャーの中では大変なのである。だから、出先ではチューブ交換が基本。今回はゴールが近くて、新品のチューブ(もちろん携帯している)を使わずに済んだ。チューブはまだ使えそうだし、また暇を見つけて補修しよう。

投稿: はいかい | 2009/01/03 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円山川から農山村巡りで2008年自転車納め:

« 野遊び道具あれこれ | トップページ | 若杉高原大屋でシーズン初滑り »