« タケノコにありつく | トップページ | 信州「アルプス・菜の花」ツアー(1) »

2008/05/02

フェーン現象で真夏日

 4月30日、舞鶴・豊岡の最高気温(ともに13時台に記録)は30.5度で、気象庁による全国観測地のトップ。
 朝から強い日差しと南風。自転車で通勤したが、向かい風の往路は19分に対し、追い風の復路は15分半。2割も違う。
 さらにすさまじいのは、5月1日の北海道南オホーツク地方の最高気温。全国アメダスランキングのベストテンはすべて網走支庁で占められ、31.6度を筆頭にすべて真夏日。どうなってんの。

|

« タケノコにありつく | トップページ | 信州「アルプス・菜の花」ツアー(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェーン現象で真夏日:

« タケノコにありつく | トップページ | 信州「アルプス・菜の花」ツアー(1) »