« 2008年4月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/05/18

薫風の丹後半島一周2008

 シーズンオフにハンドルバーを交換したユーラシアツーリングで、自転車店「BULLDOG」恒例、初夏の丹後半島一周。本日の参加者は7名。からりとした陽気で気持ちよく走る。
 集合・解散のBULLDOGまで自走のため、昨年7月の北海道以来の100km越えの走行となった。
P1030543
P1030545

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/10

雨の和田山、藤の花

 明日の母の日は仕事なので、本日母親と朝来市和田山白井の藤公園へ。公式サイトによると、前日は平日にも関わらず駐車場が満車とのことだったが、雨で客が長居をしないためか、駐車場の回転率はよくすんなり止めることができた。藤の花は今が見頃。
 そのあとは、すぐ近くで友人の妻の実家が経営する店でチーズケーキを買って、帰り道に出石でそばを食べる。
P1030367
P1030370
P1030348
P1030360
P1030378

| | コメント (2) | トラックバック (0)

信州「アルプス・菜の花」ツアー(2)

5月5日「志賀高原ゲレンデスキーと菜の花自転車ツーリング」
 5時前に起き出して行動開始。菜の花の写真を撮って北竜湖から、鍋倉山へ。でも、どうも雪が少ないぞ。田茂木池の車止めから車道を歩いて雪の様子を見に行くが、既にブナは新緑。藪が出て滑りにくそう。スキー登山は取りやめ。
 ならばゲレンデスキーをしようと野沢温泉へ。しかし、駐車場が有料なのに嫌気がさして、志賀高原へ変更。ちょうど営業開始時刻に渋峠スキー場へ到着。昨日の乗鞍がクルマの通れる道路の日本最高地点なら、渋峠は国道限定の最高地点。冬季閉鎖だった区間も開通し、群馬ナンバーのオートバイ軍団も来ていた。一方スキー場も、5月下旬まで営業。横手山・渋峠の両スキー場を行ったり来たりしながら、テレマークスキーで春の雪をたっぷり練習する。午前券終了の13時に雨が降り出す。
 再び飯山に戻り、またも鍋倉山へ。下界は曇天。田茂木池の車止めから除雪の限界点まで、自転車で登ってみる。やっぱりスキー登山をあきらめて正解だったことを確認。新緑がきれい。
 そのあとは道の駅「千曲川」までクルマで移動し、再び自転車にまたがる。今真っ盛りの菜の花公園へ。道中も菜の花だらけ。
 最後は野沢温泉に入浴。暗くなってから帰路に就く。帰りのドライブは、眠くて何度もクルマを止めて眠る。
P1030193
P1030259
P1030328

| | コメント (2) | トラックバック (0)

信州「アルプス・菜の花」ツアー(1)

5月4日「乗鞍岳スキー登山」
 昨年の御嶽山に続いて、標高3000mからの滑降を目指す。乗鞍高原スキー場の三本滝レストハウスから昨日初日の高原バスで位ヶ原山荘へ。そこから、シール登行。たくさんの人が登っていて、大まかに山スキー3、テレマークスキー3、ゲレンデスキー2、スノーボード1、つぼ足1といった割合。私は、山スキーとテレマークスキーの両方を用意してきたが、テレマークスキーを選択。
 御嶽山の時に負けず劣らずのピーカンで、槍・穂高などの北アルプス、御嶽山、遙かに南アルプス、そして加賀白山などが見えた。長野市などでは29度を超える暑い日で、雪も緩んでアイゼンは使わず。アルペンスキーと比べてエッジの弱いテレマークでも大丈夫だった。
 下山後は、北信飯山へ大移動。途中の安曇野沿いは最高のドライブ気分。
 「いいやま湯滝温泉」に入って、北竜湖でキャンプ。
P1030038
P1030093
P1030136

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/02

フェーン現象で真夏日

 4月30日、舞鶴・豊岡の最高気温(ともに13時台に記録)は30.5度で、気象庁による全国観測地のトップ。
 朝から強い日差しと南風。自転車で通勤したが、向かい風の往路は19分に対し、追い風の復路は15分半。2割も違う。
 さらにすさまじいのは、5月1日の北海道南オホーツク地方の最高気温。全国アメダスランキングのベストテンはすべて網走支庁で占められ、31.6度を筆頭にすべて真夏日。どうなってんの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タケノコにありつく

 4月30日、帰宅してもまだ明るかったので、集落に近い方の竹藪に行く。自宅から5分。さすがにイノシシは近寄りがたいのか、タケノコがいくらでも顔を出していた。早速ゲットして、翌日職場で配る。
P1030007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年8月 »