« 信州「アルプス・菜の花」ツアー(1) | トップページ | 雨の和田山、藤の花 »

2008/05/10

信州「アルプス・菜の花」ツアー(2)

5月5日「志賀高原ゲレンデスキーと菜の花自転車ツーリング」
 5時前に起き出して行動開始。菜の花の写真を撮って北竜湖から、鍋倉山へ。でも、どうも雪が少ないぞ。田茂木池の車止めから車道を歩いて雪の様子を見に行くが、既にブナは新緑。藪が出て滑りにくそう。スキー登山は取りやめ。
 ならばゲレンデスキーをしようと野沢温泉へ。しかし、駐車場が有料なのに嫌気がさして、志賀高原へ変更。ちょうど営業開始時刻に渋峠スキー場へ到着。昨日の乗鞍がクルマの通れる道路の日本最高地点なら、渋峠は国道限定の最高地点。冬季閉鎖だった区間も開通し、群馬ナンバーのオートバイ軍団も来ていた。一方スキー場も、5月下旬まで営業。横手山・渋峠の両スキー場を行ったり来たりしながら、テレマークスキーで春の雪をたっぷり練習する。午前券終了の13時に雨が降り出す。
 再び飯山に戻り、またも鍋倉山へ。下界は曇天。田茂木池の車止めから除雪の限界点まで、自転車で登ってみる。やっぱりスキー登山をあきらめて正解だったことを確認。新緑がきれい。
 そのあとは道の駅「千曲川」までクルマで移動し、再び自転車にまたがる。今真っ盛りの菜の花公園へ。道中も菜の花だらけ。
 最後は野沢温泉に入浴。暗くなってから帰路に就く。帰りのドライブは、眠くて何度もクルマを止めて眠る。
P1030193
P1030259
P1030328

|

« 信州「アルプス・菜の花」ツアー(1) | トップページ | 雨の和田山、藤の花 »

コメント

 長旅お疲れ様です。長距離運転は好きにはなれません。一気に移動しようとするからいけないのかもしれません。途中を楽しむ気持ちがかけているのでしょう。でも、かなりうろちょろしてますね。

投稿: すう | 2008/05/14 22:06

 発端は乗鞍岳のスキー登山でしたが、出発1週間前にTVで飯山の菜の花公園からの中継を見て、北信まで足を伸ばすことにしました。乗鞍までの距離の1.5倍くらいになりました。
 ところで、丹後からであれば、私と入れ違いですうさんが訪れた御嶽も、乗鞍も距離・所要時間ともにそれほど差がないんです。そして、御嶽へ行くには高速道路、それも名神・東名を使わねばならないのに対し、乗鞍は高速道路をまったく使わなくて済むのです。つまり、信号の少ない田舎道ばかりで到着できるので乗鞍への道のりは楽しいです。「はいかい」ですので、移動が大好きです。
 帰路は、不本意ながら北陸道(富山・石川県内のみ)を使いましたが、連休のおかげで大型車がいなくて楽でした。

投稿: はいかい | 2008/05/15 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州「アルプス・菜の花」ツアー(2):

« 信州「アルプス・菜の花」ツアー(1) | トップページ | 雨の和田山、藤の花 »