« フェーン現象で真夏日 | トップページ | 信州「アルプス・菜の花」ツアー(2) »

2008/05/10

信州「アルプス・菜の花」ツアー(1)

5月4日「乗鞍岳スキー登山」
 昨年の御嶽山に続いて、標高3000mからの滑降を目指す。乗鞍高原スキー場の三本滝レストハウスから昨日初日の高原バスで位ヶ原山荘へ。そこから、シール登行。たくさんの人が登っていて、大まかに山スキー3、テレマークスキー3、ゲレンデスキー2、スノーボード1、つぼ足1といった割合。私は、山スキーとテレマークスキーの両方を用意してきたが、テレマークスキーを選択。
 御嶽山の時に負けず劣らずのピーカンで、槍・穂高などの北アルプス、御嶽山、遙かに南アルプス、そして加賀白山などが見えた。長野市などでは29度を超える暑い日で、雪も緩んでアイゼンは使わず。アルペンスキーと比べてエッジの弱いテレマークでも大丈夫だった。
 下山後は、北信飯山へ大移動。途中の安曇野沿いは最高のドライブ気分。
 「いいやま湯滝温泉」に入って、北竜湖でキャンプ。
P1030038
P1030093
P1030136

|

« フェーン現象で真夏日 | トップページ | 信州「アルプス・菜の花」ツアー(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州「アルプス・菜の花」ツアー(1):

« フェーン現象で真夏日 | トップページ | 信州「アルプス・菜の花」ツアー(2) »