« 尾道到着 | トップページ | 瀬戸内から帰宅 »

2007/11/24

尾道ラーメン

船で生口島。自転車走った海岸線や橋を海上から眺める。
そしてクルマで尾道に戻って自転車のピックアップと尾道ラーメン。やや太めの平打ち麺に透明感のあるあっさり醤油スープ。
これで全日程終了。
P1070687
D1000008

|

« 尾道到着 | トップページ | 瀬戸内から帰宅 »

コメント

尾道ラーメンおいしいですね。小魚のダシがラーメンに効いています。
僕も土産に買ったことあるけど、3人前で1000円しましたよ。
生口島は耕三寺で有名。だけどあの寺はケバい。
僕が行ったのは昔で、橋もあまり架かっていませんでした。瀬戸内海は暖かそうですね。

投稿: すう | 2007/11/28 21:05

 尾道ラーメンは初めてで、2軒で試しました。豚骨系の多い西日本にあって、南東北、北信越でよく見られるものに近い醤油スープでした。加えて平打ち麺は喜多方に近い。特徴といえば、背脂の固まりが浮いていることでしょうか。
 しまなみは特に初日が寒くて小春日和というより冬晴れでした。本文にも書いていますが、寒さに、寝不足ドライブに、遅いスタート、早い日没、YHの夕食のタイムリミットなどで、時間と心のゆとりがなく、あまり休みを取らずに走り続けました。走行中はけいれんを起こしそうになる脚をごまかし、YHに着いたらもうふらふらでした。翌日の昼頃、帰る頃になってポカポカ陽気となりました。
 耕三寺には、すぐ近くまで来ていて、寄らなかったけど、派手ですねぇ。建物の著作権はどうなっているんでしょう。やはり許諾をとっているんでしょうね。

投稿: はいかい | 2007/12/04 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾道ラーメン:

« 尾道到着 | トップページ | 瀬戸内から帰宅 »