« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/30

遅い彼岸花

P1050877
 毎年毎年、夏が長くなり、秋の訪れが遅くなる。遅れて一気にやってくる。冷たい雨の中、ようやく彼岸花が色づいた。
 去年はhttp://haikai.txt-nifty.com/./photos/uncategorized/0609temp.gifの通り、9月10日頃にぐっと季節が進んだが、今年はさらに半月遅れ、9月末にやってきた。
 京丹後市のお隣豊岡市で、最高気温が25度を切った(夏日にならなかった)のがようやく29日になってのこと。なんと、去年より23日も遅い。去年も大概暑かったはずなのに。さらに、今年の9月30日には一気に最高気温が20度を切ってしまった。28日は30度を越えていただけに、この気温の変化は強烈に感じる。2日間で、最高気温が13度下がり、8月から10月並へと2ヶ月分の季節早回し。ちなみに、昨年よりもかなり急激な季節のすす見方である。
 また、28日1日の変化を見ても、寒冷前線が北から南に通過した13時から16時の変化が-8.4度と猛烈。昼までは暑かったのに、夕方には寒くなってしまった。
0709temp
0709tmp2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名月と満月の狭間

 今年2007年の中秋の名月は9月25日。満月は27日。実は、中秋の名月と満月が重なる年は意外に少なく、半分弱程度の割合。半分強は、満月の1ないし2日前となる。そもそも中秋の名月とは、旧暦の8月15日。大体満月付近となるのだが、暦のひと月と月の公転周期のずれから差が生じるわけだそうだ。
 さて、写真は26日夕方の月。場所は久美浜湾。8月9日の千日会で大文字が灯される兜山とそろい踏み。
P1050860

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/27

若狭中秋集中ランその3「常神半島」

 堀越峠のあとはクルマで移動し、自転車も700Cタイヤのクロスバイクに乗り換えて、海岸沿いを走る。三方湖と水月湖の教会付近にクルマを停め、常神半島へ。先端部を目指すも、夕暮れと雨のため破風崎までで折り返し。たくさんの猿にも出会った。
 常神は、十数年前にクルマで訪れて以来だが、リアス式海岸の入り江の奥に佇む小さな集落がいい。過ぎゆく夏の寂しさがよく似合う。
Cimg0044
P1050834
P1050851

| | コメント (0) | トラックバック (1)

若狭中秋集中ランその2「旧堀越峠」

 22日のコースが良かったので、再び若狭へ。23日は、昼寝と読書と畑の草刈りで過ごし、24日に出動。
 まずは、パスハンター仕様のランドナーで、若狭と丹波の国境の堀越峠。この日は天気が不安定で、山間部は小雨模様。オートバイでツーリングコースとして紹介される「周山街道」の延長であるR162沿いのため、現在の国道の峠には自動二輪が多い。ダートの旧道は静かで、オートバイ1台とすれ違ったのみ。峠はあまり展望がないので、NTTの無線中継アンテナまで登ってみるが、雨に霞んで見えるはずの水平線は見えず。
Cimg0003
Cimg0018

| | コメント (0) | トラックバック (1)

若狭中秋集中ランその1「若狭幹線林道とR162」

 秋分の日と土日を連ねた9月の2回目の三連休は、秋雨前線で空模様に不安があるので、遠出はしないことにした。泊まりがけででることはしなくても、日帰り圏内で少し足をのばし、若狭方面に繰り出した。
 連休初日は、小浜から三方に跨る「若狭幹線林道」。パスハンター仕様のランドナーの出番だ。海に近い稜線を行くスカイライン林道で、リアス式海岸の眺めがよい。林道を走ったら、かつての行き止まり国道、R162で海岸を流して集会を終える。
Cimg3332
P1050784
P1050800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/15

但馬矢田川・岸田川流域山村巡り

 香美町と新温泉町(旧村岡・温泉・浜坂の三町)、矢田川・岸田川の流域に跨る山間部。稲刈りまっただ中の農村地帯を巡る3つの峠越えのコース。
 全舗装と見込んで細いタイヤの軽快クロスバイクで挑んだが、思わぬ悪路に遭遇。
 レポートが長くなったので、電脳徘徊に詳細版をアップした。
Cimg3305
Cimg3315

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/09/12

朝夕めっきり涼しくなりました

 9月11日朝の最低気温
  豊岡17.2度
  舞鶴17.1度
 今までのことを思えば、寒いくらい。最高気温は30度を超えたが、湿度が低くからっとした暑さ。
 日曜の午後から夜にかけて雨を降らせた秋雨前線が南下し、北近畿はようやく秋の高気圧に覆われた。
 ふりかえれば、昨年も9月10日から11日にかけて、夏から秋への季節の移り変わりを実感させる大きな気温の変化があった。(最低気温が19度台。)
 それでも、言い方を変えれば近年の残暑の厳しさの現れである。盛夏のような暑さが9月までしつこく続いて、それがようやく平年並みになっただけなのである。
 さて、本日2007年9月12日の、豊岡・舞鶴の最低気温は19度前後。まさに平年並みなのだが、実感としてはとても涼しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/07

MTBで長老ヶ岳

 暑い季節は、風を切るダウンヒルで締めないと、汗だくのまま帰路に就くはめになる。だからシングルトラックにはなかなか向かう気にならない。しかし、このコースは最後に標高差200mの舗装路で空冷できるし、登りもほとんど舗装路で山頂まで行ける。これはいい。全体の標高差も600m強でお手頃。
 というわけで、台風9号が関東に接近する6日の午後半日で、京丹波町の旧和知町から長老ヶ岳へMTBで登頂。詳細は、近日中に電脳徘徊本体へ。
Cimg3248
Cimg3254
Cimg3263

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »