« 舞鶴へ上陸 | トップページ | 宮津灯籠流し花火大会 »

2007/08/12

北近畿が一番

 …暑い、今日この頃。
 気象庁の「全国観測地ランキング」の最高気温の項目では、舞鶴と豊岡が常連である。
 8月9日、舞鶴36.9度で1位、豊岡36.1度で10位。
 8月11日、豊岡38.6度で1位、舞鶴37.9度で3位。
 ついさっきも、NHKの昼のニュースで、「舞鶴は11時前に35度を超える猛暑日となっている」と報じていた。
 風はいずれも南西または南南西。湿度も、50パーセントを切ることの少ないこの地で40パーセント前後。11日の豊岡に至っては、最小湿度28パーセント。
 典型的なフェーン現象。漢字で書くと「風炎現象」。山を越えて吹き下ろすときの乾燥断熱減率による。
 こんな日の丹後では、海に入るしかない。海水浴客がほとんどいなくなり、駐車料金もいらなくなった日没間際が狙い目。自転車に乗るなら、中央分水嶺辺りまで南下すると日本海側では味わえない涼しい風に当たれる。
 ちなみに11日の神戸では、最高気温31.9度。豊岡より7度近くも低い。最小湿度も51パーセント。山間部で雨は観測されていないので、乾いたフェーン現象と考えられる。

|

« 舞鶴へ上陸 | トップページ | 宮津灯籠流し花火大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北近畿が一番:

« 舞鶴へ上陸 | トップページ | 宮津灯籠流し花火大会 »