« ペルセウス流星群 | トップページ | 暑い夏のツーリングは…その2 »

2007/08/21

暑い夏のツーリングは…その1

 北海道まで北上すればいいんだけど、まあ遠くて日数がかかる。
 日本海側から、中国山地の脊梁付近まで南下。フェーン現象を起こす前の涼しい風を浴て走ろう。というわけで、舞鶴や豊岡が観測値ランキングをにぎわした8月上旬から中旬にかけて、播但国境付近を集中的に走る。
 確かに峠を吹く風は、日本海側と全然違って爽やか。でも、走り終えて帰るクルマの窓から吹き込む風は、北上するほどに熱を帯びる。
 写真は、多可町(旧加美町)の市原峠と篠ヶ峰。
P1050474
P1050541

|

« ペルセウス流星群 | トップページ | 暑い夏のツーリングは…その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑い夏のツーリングは…その1:

« ペルセウス流星群 | トップページ | 暑い夏のツーリングは…その2 »