« 丹後半島先端部周遊 | トップページ | ランドナーリニューアルテスト走行「神鍋高原南麓の林道」 »

2007/07/29

ランドナーリニューアルテスト走行「大浦半島空山」

 1月前に知人から無償でいただいたVIGOREオリジナルランドナー。一つ前の話題に登場するユーラシアツーリングというランドナーを所有しているわけで、その2台の棲み分けを考え、さらに私の体に合わせる意味も含めてリニューアルを試みた。
 目指すは、ダートの林道(ダブルトラック)と舗装路の入り交じったコースをツーリングするための自転車。オンロードのユーラシア、シングルトラックのTREKのMTB(ダブルトラックでは安定しすぎておもしろくない)との使い分けである。
 リニューアルの中心であるハンドル回りのパーツがいつもお世話になっている自転車屋さん「BULLDOG」届いたので、持ち帰ってすぐさま組み上げてみた。元々はドロップハンドルだったのだが、ごらんの通りのフラットバーに交換。ステムもポスト長、突き出しともに長いものに交換。
 あと、先日大阪で買ってきたフロントインナー「TAツーリストギア板26T」もBULLDOGに頼んで交換してもらう。
 7月27日午後は、舞鶴での仕事。それが終わったらフリーな時間となる。手早く仕事を片づけ、舞鶴市の図書館で既に絶版となっている「富士山展望百科」を借りて、東舞鶴の「サイクルショップタナカ」でカンティ用のブレーキシューをゲット。BULLDOGで注文してもらっているがまだ入荷していないのだ。
 そして大浦半島へ移動。福井県境に近い舞鶴の奥座敷だ。東大浦の大山にクルマを止めブレーキシューを交換。野原から小橋、御浜と海岸沿いのアップダウンを走り、三浜峠から空山へ登る。無線中継アンテナの並ぶ山頂から東へはダートの下り。しかし、山頂手前で日が暮れてしまい、月明かりの中ゆっくりと下る。熊が怖いので、携帯音楽プレーヤーの曲にあわせて大声で歌を歌いながら。
 舞鶴市大山17:10 - 17:31野原 - 18:07三浜 - 18:45三浜峠 19:32空山[540] - 19:55大山
P1050193
P1050198_2
P1050220_2
P1050216
P1050224

|

« 丹後半島先端部周遊 | トップページ | ランドナーリニューアルテスト走行「神鍋高原南麓の林道」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランドナーリニューアルテスト走行「大浦半島空山」:

« 丹後半島先端部周遊 | トップページ | ランドナーリニューアルテスト走行「神鍋高原南麓の林道」 »