« 信越スキーその1「放山」(頸城山塊) | トップページ | カタクリ、咲きました。 »

2007/04/13

信越スキーその2「鍋倉山」(関田山脈)

 二つ目は、8日、妙高杉ノ原スキー場から三田原山を狙っていたのだが…。朝スキー場に行ってみると最上部のリフトが動かない、とのこと。
 急遽予定変更して、信州飯山まで走る。今更初めての山を研究する暇はないので、勝手知ったる鍋倉山を目指す。2004年、2005年に続いて3度目の山だ。
 県道95号線の除雪は、田茂木池の少し奥まで。ただし、温井集落の奥で鎖でふさがれ通行止め。
 雪は十分。昼ごろからガスに覆われ、山頂は幻想的な雰囲気に。初めての山なら焦るところだった。ガスのおかげで、雪質の悪化に歯止めがかかり、少し西ノ谷方面を経由して下山。
 この日は、スノーシューにスキーなど数パーティが入山。
P1040302

|

« 信越スキーその1「放山」(頸城山塊) | トップページ | カタクリ、咲きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信越スキーその2「鍋倉山」(関田山脈):

« 信越スキーその1「放山」(頸城山塊) | トップページ | カタクリ、咲きました。 »