« 雪の量より質の大江山連峰鳩ヶ峰 | トップページ | 2月11日わかさ氷ノ山スキー場 »

2007/02/04

立春の碇高原ぽかぽかスキー

 節分の大江山に続いて、立春の今日はお手軽コースの碇高原。
 夜中の雨で、雪が解けてしまったんではないかと心配しながら、昼頃出発。
 道路の雪はなくなってアプローチは安心だけど、周囲の山にも雪がない。ありゃりゃ。
 碇高原に着いてみると、年末にきたときよりも雪が少ない。まあ、このまま帰るのも癪だし、ちょっと滑ってみる。歩きは省略して、雪が少ないのをいいことに牧草地の作業同へとクルマを入れて斜面に横付け。
 早々、いつも歩き始めるキャンプ場の入り口にスキーヤーが歩いて登っていく後ろ姿が見えた。板はセントイライアスっぽかった。
 本日は、アルペンスキーをチョイス。兼用靴は去年買ったばっかりで、慣らさないと靴連れができる。でも、歩かなかったから慣らしにならない。
 というわけで、牧草斜面を一度すべりおりて板をはずし遊歩道を登り返して終了。
 帰宅して時計を見ると、出発から1時間しか経っていなかった。
 というわけで、今日も幸せだった去年の写真を付けておく(ちなみに板は198cm)。
P1030450
P1030454
P1150013

|

« 雪の量より質の大江山連峰鳩ヶ峰 | トップページ | 2月11日わかさ氷ノ山スキー場 »

コメント

牧場は芝地だから少雪でも利用できますね。伊根町側には小山もありますね。雪が多ければそこを滑りたいですね。

投稿: yamaskier S | 2007/02/09 19:45

投稿: はいかい | 2007/02/13 15:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立春の碇高原ぽかぽかスキー:

« 雪の量より質の大江山連峰鳩ヶ峰 | トップページ | 2月11日わかさ氷ノ山スキー場 »