« 雪崩事故防止セミナー | トップページ | 足慣らしの雪山 »

2006/12/26

寒いんだ三田

 前のトピックスのアバランチナイトの帰りのこと。
 22時過ぎの新三田駅のホームで20分ほどの接続列車待ち。むちゃくちゃ寒かった。そして、23時過ぎに篠山口に着いたら、クルマの窓が凍っていた。
 翌日気象庁のアメダスを調べてみると、三田では20日朝7時に氷点下2.4度を記録。アメダスなので、毎正時にしかデータがなく、最低気温はもう少し低い可能性あり。三田よりも標高が約50m高い篠山(標高200m)の最低気温はさらに低いと思われる。
 その日の氷点下2.4度という値は飛騨高山や甲府の最低気温よりも低く、三田より冷え込んだところは、信州か東北以北。
 その後も継続的に何回かアメダスを確認したけど、やはり三田の辺りは寒いことがわかった。
 何でこんなに冷え込むのかね。

|

« 雪崩事故防止セミナー | トップページ | 足慣らしの雪山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒いんだ三田:

» 高山 質屋 福岡 [高山 質屋 福岡]
突然のトラックバック申し訳ありません。高山 質屋 福岡の情報を配信しています。宜しくお願い致します。 [続きを読む]

受信: 2006/12/29 00:40

« 雪崩事故防止セミナー | トップページ | 足慣らしの雪山 »