« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/11

入梅の丹後半島一周

 木曜に近畿地方を含めた広い範囲が梅雨入り。でも今日の日曜は湿度も低く快適な気候。潮風が気持ちいいね。
 雪が多かったためなかなかスキーシーズンが終わらず、また5月下旬には風邪を引いてしまって、結局6月にずれ込んだ丹後半島一周。
 私にとっては、生涯通算30回目。そして高校時代、通学用自転車で、最初に丹後半島一周をしてから20年、と言う節目。
 また、今日は京丹後市大宮町の自転車店「BULLDOG」がスタート&ゴールだったが、このBULLDOGのメンバーで走る丹後半島一周もちょうど10周年。
 それはさておき、本日すごいヒルクライマーに遭遇。最後の登りで我々が休んでいるところを、颯爽と通り過ぎる年輩の女性サイクリスト。その表情は涼しげ。その衣装は農作業スタイル。
 恐るべし電動アシスト自転車、でした。
P1000256

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スズノコ早駆け氷ノ山

 6月7日、午後お休み。昼に職場をこっそり抜け出して、氷ノ山へ。日の長い時期だからこそできる技。
 坂ノ谷林道は、私のMTBテクニックには丁度おもしろい。山頂小屋には「しばらくここに泊まっている」って言う男性が一人。しきりにMTBを感心された。「このコースMTBを使うのが一番楽だから」と言ったが、「MTBを持って登れるんだったら、10日分の食料を持って登る方が楽だろう」と最後まで取り合ってもらえなかった。
 顔を出したばかりのスズコは、その場で皮をむいてかじったらとてもみずみずしくておいしかった。もちろん、お持ち帰りもたっぷり。
P1000210

| | コメント (0) | トラックバック (0)

槇山から舞鶴湾を見下ろす

 6月4日、今日は日曜だけど舞鶴でお仕事。でも日が長いから、仕事が終わってからちょっと一走り。雪のシーズンも終わったから自転車に乗らなくちゃ。
 舞鶴湾の西の入り口にそびえる槇山は、ちょうど東の空山と対で、山門の仁王像のような存在。ここは、山頂まで舗装路。
 さあ、来週は丹後半島一周だ。
P1000198

| | コメント (0) | トラックバック (0)

扇ノ山で雪のシーズン終了

 5月22日、代休。
 昨年12月中旬のゲレンデ初滑り。クリスマスの大江山でのスキー登山開始から、5ヶ月。とうとう、'05-06の雪のシーズンが終わった。いやー、充実したシーズンだった。来年もたくさん積もりますように。
P1000150
P1000146

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉桜のみづめ桜

 5月21日、ぶらりとみづめ桜へ。
 今日は爬虫類天国。登山道脇では、ひなたぼっこ中のトカゲだらけ。また、下山して駐車場の手前では、白っぽい蛇に遭遇。なんと鎌首をもたげ、喉を平らに広げてコブラのような体制。そのまま全力疾走していった。
P1000119_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »