« 満を持しての扇ノ山 | トップページ | 新潟遠征 »

2006/05/02

夏も遠のく八十八夜

 5月1日、フェーン現象に見まわれた日本海側は軒並み夏日。福知山、和田山では最高気温が30度を超える真夏日。
 しかし、深夜から翌2日にかけて前線が南下し、7月中旬並から4月上旬並へと季節が逆戻り。雷雨のあとは肌寒い風が吹く曇天。今日の最高気温は、昨日より15度くらい低い。

|

« 満を持しての扇ノ山 | トップページ | 新潟遠征 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏も遠のく八十八夜:

« 満を持しての扇ノ山 | トップページ | 新潟遠征 »