« 今日は撤退 | トップページ | 東床尾山は途中撤退 »

2006/02/12

リベンジ粟賀山

 先週、時間切れで撤退した山を、2月11日に再び訪れた。
 丹波(丹波市青垣町)と但馬(朝来市山東町)の国境にそびえる粟賀山。どっしりとした山容と頂上付近の笹野原のとアンテナ群の特徴的姿は、遙か丹後の山からも存在感を感じていた。
 ある山仲間からは「山スキーで登れるよ。でも、内陸に大雪が降ったときにいかないと」と言われていたが、雪の多い今シーズンなら大丈夫だろうということで狙ってみたのだ。
 朝の冷え込みがなく、前日からの高温で雪がゆるみ歩きには負担になる。氷点下10度くらいに冷え込んだ昨日の朝ならすたすた歩けたのに。新雪積もりたての先週ほどではないにしても、片道6kmの林道歩きに時間を要してタイムアップぎりぎりに山頂到着。
 樹氷が迎えてくれた。雪はクラストしていて、滑りはいまいち。また、定評のある展望も、曇天のためやはりいまいち。
P1160006
P1160008

|

« 今日は撤退 | トップページ | 東床尾山は途中撤退 »

コメント

こんばんわ。 楽しそうですね。 さて、先日快くお受けいただいたBCFの件ですが、ご連絡したいので、アウトサイドBBSにある、たけやんのメイルにご連絡いtだけませんでしょうか? よろしくお願いします。 たけやん

投稿: たけやん | 2006/02/14 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リベンジ粟賀山:

« 今日は撤退 | トップページ | 東床尾山は途中撤退 »