« 雨降って雪固まる | トップページ | 鹿の群 »

2006/02/01

今度はスキー場へ

 28日、3月の「西日本バックカントリーフェスティバル」の下見に訪れていた日本テレマークスキー連盟の方々とご一緒して、鳥取県の若桜氷ノ山スキー場。下から見上げる稜線は、樹氷が突いているような白い化粧を施していた。降ることはなかったが一日曇天で山頂はガスがかかりっぱななし。
 29日、職場のメンバーとアップ神鍋。午前は廃ゲレンデとなった「笹尾」にウロコ板で登って悪雪を滑る練習。しかし、春のような陽気で見事に雪が腐り、大苦戦。そのうちスノーモビル軍団にブイブイいわされて退散。スキーのシュプールよりも濃いマーキングをされて、なわばりを奪われる。その後はリフト午後券を買って、仲間に合流。ノルディックとアルペン、198cmのテレマークから1mに満たないショートスキーまで4種類のスキーで滑った。
 写真左は「若桜氷ノ山スキー場をクロカンスキーで下るS氏を見る」の図。右は「笹尾ゲレンデてっぺんで天下を取ったスノーモビルを恨めしく眺める」の図。
P1150636
P1150674

|

« 雨降って雪固まる | トップページ | 鹿の群 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度はスキー場へ:

« 雨降って雪固まる | トップページ | 鹿の群 »