« 1月4日アップ神鍋と大机山(旧北神鍋スキー場) | トップページ | 雪解け »

2006/01/17

TAJ関西講習会 in ハチ北

 日本テレマーク協会(TAJ)の関西講習会が、1月14・15日、ハチ北高原スキー所にに於いて開催され、14日のみ参加した。
 あいにくの雨の中だったが、80名を越えるテレマーカーが集まった。
 私は、「ツアー技術班」として、北田啓郎氏、金山洋太郎氏の指導。雨の天候のため、ゲレンデ内でツアーでも役に立つテレマークスキーの基本技術を教わった。
 翌15日は、ゲレンデ周辺の林に入り、シール、ビーコン、アバランチロープ、ツェルトの使い方、雪洞の掘り方などの講習の予定で、所用で受けられなかったのが残念。
 講習会の後リフト終了まで、GPSレシーバーで計測したスキー場内総移動距離は約40km滑り、ヒーターをがんがんかけて麓の道の駅に降り、トイレですべての着衣を着替えて生き返る。

 ところで、講習前に山頂まで上ったが、頂上直下の北壁に全層雪崩のクレバスあり。北壁は今シーズン絶望なのかも知れない。
 ハチ高原も頂上直下のハイランドビューコースは滑走禁止だが、ハチ北側は「スカイロード」、ハチ側は「頂上リフト下り線」を使って相互乗り入れ可能。

 なお、今回の講習会を、今後の練習のスタートとするために、14日の講習内容の覚え書きをしておく。
      http://homepage1.nifty.com/haikai/0601hati/0601hati.htm
P1150326
 写真は、講習開始前、悪天のハチ北高原スキー場。

|

« 1月4日アップ神鍋と大机山(旧北神鍋スキー場) | トップページ | 雪解け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TAJ関西講習会 in ハチ北:

« 1月4日アップ神鍋と大机山(旧北神鍋スキー場) | トップページ | 雪解け »