« 紅葉の鍋塚 | トップページ | 秋だから「小春日和」 »

2005/11/09

季節はずれの黄砂

 7日(月)、少し離れた山が霞んでいるので小雨が降っているのかと思ったら、夜のニュースで「西日本で黄砂を観測」と言っていた。
 8日(火)、寒冷前線の通過で一時的に時雨たら、クルマが泥だらけ。黄砂の雨だった。
 その寒冷前線の通過後冷え込んで、9日(水)はお隣の豊岡で最低気温3.7度。札幌でようやく遅い初雪だそうだ。
 しかし、夕方のニュース番組のエンディングで、「明日は小春日和」というお天気キャスターの言葉に、メインのキャスターが「秋なのに小春日和ですか」。どうやら小春日和の意味を知らないらしい。

|

« 紅葉の鍋塚 | トップページ | 秋だから「小春日和」 »

コメント

小春日和って、いい言葉だよねぇ
厳しい真冬の前のささやかなプレゼントだとか~

投稿: 理想 | 2005/11/12 14:44

黄砂も山火事の煙も排気ガスも排煙も放射能も
みんな届くのは丹後半島が先だからねぇー
ついでに一番濃そうだし・・・大変

投稿: Fe | 2005/11/12 18:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節はずれの黄砂:

« 紅葉の鍋塚 | トップページ | 秋だから「小春日和」 »