« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004/11/28

木枯らしの大江山

0428ooe.jpg
 14時過ぎに家を出て、パラグライダー舞う大江山へ。木々は葉を落とし冬はすぐそこ。
 山頂から夕日と競争で下山。下り乗車率は8割、30分弱で登山口。秋の日と同じく、釣瓶落としの快速下山。
 そして、夜のとばりの降りた里へ。
    *        *        *
【期 日】2004年11月28日
【山 名】大江山千丈ヶ嶽[833m]
【行 程】[  ]はGPSレシーバーからの標高データ
 京都府加悦町双峰「大江山憩いの広場」[483]15:00 -
 16:13千丈ヶ嶽山頂[830]16:20 - 16:47「大江山憩いの広場」
【車 種】MTB(TREKTREK6500)ブロックタイヤのオフロード仕様
【メンバー】はいかい(単独)
【距 離】5.3km
【速 度】平均:4.6km/h 最高:25.5km/h
【タ イ ム】1時間47分(実走時間:1時間09分)
【地 図】国土地理院5万分の1「大江山」
【天 候】雲が多くて寒いけど晴(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年最後の柿

kaki.jpg
 今年は豊作だった。3本ある我が家の柿の木は、1月半の間大量の実を与えてくれた。最後の木ももう残りわずか。それも、真っ赤に熟して。右上は11月初めの同じ木。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木枯らしの日本海

P1040867.JPG
 木枯らしがやってきた。時雨こそなかったものの、冬型気圧配置で浦西が吹く11月17日。海は時化て、水平線も凸凹。写真は、京丹後市の網野町浅茂川から丹後町間人を望む。
 この日の未明に、この秋の木枯らし第1号。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/23

快晴の依遅ヶ尾山

itigao.jpg
 日本海の展望抜群の依遅ヶ尾山。快晴の休日にMTBと一緒に登る。ああ、いい天気。
    *        *        *
【期 日】2004年11月23日
【行 程】[  ]はGPSレシーバーからの標高データ
 京都府京丹後市丹後町矢畑登山口[187]14:34 -
 15:55依遅ヶ尾山頂[540]16:12 - 17:01登山口
【車 種】MTB(TREKTREK6500)ブロックタイヤのオフロード仕様
【メンバー】はいかい(単独)
【距 離】3.6km
【速 度】平均:3.1km/h
【タ イ ム】58分(実走時間:2時間27分)
【地 図】国土地理院5万分の1「丹後平」
【天 候】\(^O^)/ピーカン\(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/21

浦西の丹後半島縦貫林道

041121tj.jpg
 小学館の「日本 国語大事典」には、ウラニシは「浦西」と書き「秋、冬の北西の風」「驟雨(シュウウ=にわか雨)」さらに「秋しぐれ:方言」となっている。北陸から山陰にかけて広く使われる方言とのことだが、元は風を指す言葉、それが晩秋から初冬の日本海側の特有の天候を言い表すようになったらしい。丹後では、雨が降ったり止んだりの不安定な模様のこと、と思っている人もいる。
 さて、その浦西模様の晩秋の日曜日、丹後半島の平均標高600mの稜線をアップダウン。吐く息は白く、時雨は一時あられとなった。今年の紅葉はいまいちだね。 
 写真は、舟屋の伊根湾を見下ろして。
    *        *        *
【期 日】2004年11月21日
【行 程】[  ]はGPSレシーバーからの標高データ
 京都府宮津市世屋高原家族旅行村[539]15:27 -
 16:33京丹後市弥栄町森林公園スイス村スキー場[664] - 17:23世屋高原
【車 種】MTB(TREKTREK6500)スリックタイヤのオンロード仕様
【メンバー】はいかい(単独)
【距 離】20.8km
【速 度】平均:12.7km/h
【タ イ ム】1時間56分(実走時間:1時間37分)
【地 図】国土地理院5万分の1「日置」「丹後平」
【天 候】浦西(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/19

京都盆地南部晩秋自転車周遊

P1040672.JPG
 丹後を出たのは、宇治川カヌー下りをするためだった。
 しかし、同行者のSに前々日に送ったタイムテーブルは、余裕を持って組んだはずだった。が、都市の道がこれほどまでに複雑で時間がかかるというところまでは読めていなかった。
 川下りスタート地点の天ヶ瀬ダム下にボートをデポして、ゴール地点までのクルマの移動でロス。そこから川の流れを偵察しながらの移動でも…。
 ということで、友人Sと紅葉の宇治川、柿の木が実る里、流れ橋がもんどり打った木津川を巡る晩秋のツーリング。
 カメラのトラブルで、写真はダメになってしまった。せめて、夜の天ヶ瀬ダムでも。
 詳細レポートは、そのうち。
      *        *        *
【期 日】2004年11月13日
【行 程】[  ]はGPSレシーバーからの標高データ
 京都府八幡市淀川河川敷公園[8]12:08 - 13:05京都市伏見港公園[18] - 13:34宇治市宇治橋[25] - 14:04塔ノ島[17]14:22 - 14:36天ヶ瀬ダム[32] - (最高地点[185])- 15:19太陽が丘山城総合運動公園[120] - 16:04久御山町上津屋橋[13] - 16:40淀川河川敷公園
【車 種】MTB(TREKTREK6500)スリックタイヤのオンロード仕様
【メンバー】S、はいかい
【距 離】50.4km
【速 度】平均:15.6km/h  最高:48.0km/h
【タ イ ム】4時間32分(実走時間:3時間13分)
【地 図】国土地理院5万分の1「京都東南部」「京都西南部」
【天 候】曇のち晴(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぶらりと大岡山

P1040647.JPG
 豊岡市水害ボランティアの受付最終日の11月7日午後、ボランティアセンターに行ってみたがもう終了とのこと。
 せっかくきたので、神鍋高原へ足を延ばし、自転車で大岡山へ。
 生々しい土砂崩れの跡が残る道を登り、夕日に照らされた神鍋高原を見下ろす。
 木々は色づき始めている。今年はずいぶん暖かいけど、もう晩秋の季節なんだ。神鍋のスキー場には、人工雪が積もっていた。
          *           *           *
【期 日】2004年11月07日
【行 程】[  ]はGPSレシーバーからの標高データ
 兵庫県日高町神鍋高原総合案内所[152]15:21 - 15:33山宮スキー場[214] - 16:33大岡山[648] - 16:49総合案内所
【車 種】MTB(PanasonicMountainCat)スリックタイヤのオンロード仕様
【メンバー】はいかい(単独)
【距 離】12.1km
【速 度】平均:11.2km/h
【タ イ ム】1時間28分(実走時間:1時間05分)
【地 図】国土地理院5万分の1「栃本」「神鍋山」
【天 候】晴(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/03

宮津市災害ボランティア

1103miya
 山際の集落、土石流に襲われた家に派遣された。台風からちょうど2週間になるが、避難生活からの解放、家の内外の土砂と壊された小屋の撤去を経て、ようやく家財道具の整理にこぎ着けたようだ。
 宮津市のボランティアセンターは本日をもって業務を終え、あとは地元のボランティアの協力で地元で対応(市HPより)とのこと。
 ボランティアセンターの人の話では「だいぶ元通りになってきた」とのことだが、まだまだ町中泥だらけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »