« 済州島ツーリング編 | トップページ | 丹後へ生還編 »

2004/08/05

釜山港へ帰る編

0408jeju.jpg
 釜山に戻る。ところで、済州島へ行き来するフェリーでは自転車は完成車の状態でも手荷物扱い。乗客といっしょに階段から出入りする。倉庫に置かせてもらえるが、料金はかからない。
 さて、一昨日行けなかった海雲台へ地下鉄で。ガイドブックに書いてあるとおりのやり方で切符を買って、一度乗り換えをへて海雲台へ。しかし安い。45分くらい乗って800ウォン(約80円)
 さしずめ湘南ビーチとでもいうような大都会に隣接したビーチは、朝から稲光をともなう雨模様でも人が泳いでいる。砂浜にはイベント用のステージ、駅からのとおりには出店が並び華やかな雰囲気。食堂に入ってラーメンを食べたが、どうもインスタントの麺を使っているみたい。でもスープはピリリと辛い韓国風。食べているうちに雨がやんだ。
 帰りには、乗り換えついでに釜山の中心街「西面」で下車し、界隈を散歩したあとPC房へ。ここは「1時間1000ウォン(100円)」と日本語での張り紙。安いので安心して時間をつぶせる。旅行記更新作業中にハンドヘルドPCがフリーズし、データが飛んでしまった。結局復旧作業で、もう3時間半もここにいるのだ。
 さあ、そろそろフェリーターミナルへ移動しないと。

|

« 済州島ツーリング編 | トップページ | 丹後へ生還編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釜山港へ帰る編:

« 済州島ツーリング編 | トップページ | 丹後へ生還編 »